キッザニアとは

キッザニアとは

 キッザニアは、子供が社会体験を出来るテーマパークです。キッザニアで仕事体験できる年齢は中学生までとな

ってます。

キッザニアはメキシコ生まれ


 キッザニアは、メキシコのKZMが開発した屋内施設です。キッザニアは、1999年にメキシコ市に、今年5月にモン

トレーにオープン。キッザニアのメキシコでの年間来場者数は82万人。キッザニア東京は、キッザニア初の海外進

出となります。キッザニアは東京は、キッズシティージャパンが運営。

 ちなみにキッザニア発祥の地であるメキシコでは、227日間満員記録!を達成するほどの人気施設

 キッザニア東京は、2006年10月5日に東京都江東区ららぽーと豊洲店内にオープン。キッザニア東京の入場券は

ネットで予約できます。キッザニア東京は当日券もあるが、すぐに完売となってしまい、なかなか手に入らないの

が現実です。

キッザニア東京の入り口は入国手続きから

 キッザニア東京の入り口はANAの入国手続きカウンターがモデル。現実の空港さながらに同社の制服を着たスタッ

フが出迎え、旅行気分を盛り上げてくれます。ここをくぐれば子供の国、キッザニア!

 キッザニア東京の受付ではまず左手首にセーフティバンドを装着。それをセンサーに通し入場登録を行います。

キッザニア東京の最大キャパシティは大人・子供合わせて約1200人。たくさんの子供が集まるうえに、施設の性格

上、保護者から離れて過ごす時間も長いので、セキュリティには万全の対策が取られています。

キッザニアの専用通貨「キッゾ」

 続いてキッザニア東京の入場券チケットと地図、トラベラーズチェックを受け取り、施設の説明を受けます。ト

ラベラーズチェックはあとで、キッザニアの専用通貨「キッゾ」に換金もできます(50キッゾ分)。子供たちは“

労働”の対価としてキッゾをもらい、ためたキッゾを使って物を買ったりサービスを利用したりできます。キッザ

ニア東京内の銀行に“預金”することも可能です。

キッザニア東京内のパビリオンは仕事系とスクール系

 キッザニア東京内のパビリオンは仕事系とスクール系の2つに大別されます。仕事系では事前に簡単な説明と研修

を受けた後、その業態ならではの仕事を体験。働いた後は給料として8キッゾがもらえる。(例えばパイロットの

仕事の場合8キッゾ)一方のスクール系はスポーツクラブやダンスレッスンといったサービスを受けられる代わり

に、料金として10キッゾを支払う仕組みです。

 現実社会の2/3サイズで作られたキッザニア東京の街は消防署、病院、理容店、ピザショップ、建設現場など、約

50社の企業にスポンサードされたパビリオンで構築されていて、体験できる仕事もさまざま。

 どの業務も本格的な内容で、子供向けといってもなかなか侮れませんよ^^

カテゴリー

スポンサードリンク

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2007 キッザニア東京 チケット予約/パビリオン攻略ナビ!. All rights reserved